基本理念方針
 

基本理念

   丸真株式会社は、一般貨物の運送及び産業廃棄物の収集運搬・中間処理事業で地球環境の保全を配慮し安心して働ける
   安全で健康な明るい職場であり続けることを最大の課題とし、社員が一丸となり地域社会に貢献します。

環境・労働安全衛生方針

   1.当社の一般貨物運送事業、廃棄物収集運搬業、産業廃棄物中間処理業務及び
    リサイクル業務において、ISO14001の規格に基づく環境マネジメントシステムと
    OHSAS18001に基づく労働安全衛生マネジメントシステムを構築、運用し継続的改善を実施します。

   2.当社の事業活動に伴う労働安全衛生のリスクアセスメントを行い
    危険及び健康障害の要因を明確にし、その危険源を削減しリスク低減と
    発生する環境汚染の予防に努めます。また、そのための有効なパフォーマンスの改善を積極的に継続して行います。

   3.当社の事業活動にかかわる環境側面・労働安全衛生に関する
    適用可能な法規制、条例及びその他の要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

   4.当社の事業活動に伴う環境影響の中から次の事項を重点課題として
    環境目的・環境目標を定め定期的に見直します。
        @車両・重機の保全を重視し、安全維持に努めます。
        A事務所の電気を効率的利用に努めます。
        B廃棄物のリサイクル率向上に努めます。

   5.当社の事業活動に伴う労働安全衛生の重点課題として
    次の事項を重点課題として目標を定め労働安全衛生の改善に取り組みます。
        @リスク管理策の実施
        A5S推進による快適な職場
        B教育を行い安全衛生に対する意識を高める
        C設備の安全維持
        D危険予知活動により未然に事故等を防止する。

   6.これらの方針を達成するため、当社のために働くすべての人に周知し、一般の方に公表します。                      
 

2009年9月1日
丸真株式会社
代表取締役 鬼頭 弘

Copyright (C)2007 MARUSHIN Co,.Ltd. All Rights Reseaved.